お役立ちコラム

お役立ちコラム
お役立ちコラム

エレベーター点検はなぜ必要?|エレベーター点検 大阪

大阪でエレベーター点検している作業員

こんにちは、エレベーターお役立ちブログ担当です。

当ブログでは大阪、兵庫、奈良、和歌山、滋賀、など

関西エリアのエレベーターに関するお役立ち情報を

発信していきたいと考えています。

 

今日はエレベーター点検についてですが

エレベーター点検ってたまにしてませんか?

一人暮らし用のマンションとかだと平日の昼間なので

影響はないですけどオフィスビルとかだと

平日の日中は結構迷惑になったりますよね?

 

まずエレベーター点検には法定点検があります。

 

建築基準法第12条第3項

 

特定建築設備等(昇降機及び特定建築物の昇降機以外の建築設備等をいう。以下この項及び次項において同じ。)で安全上、防火上又は衛生上特に重要であるものとして政令で定めるもの(国等の建築物に設けるものを除く。)及び当該政令で定めるもの以外の特定建築設備等で特定行政庁が指定するもの(国等の建築物に設けるものを除く。)の所有者は、これらの特定建築設備等において、国土交通省令で定めるところにより、定期に、一級建築士若しくは二級建築士又は建築設備等検査員資格者証の交付を受けている者に検査(これらの特定建築設備等についての損傷、腐食その他の劣化の状況の点検を含む。)をさせて、その結果を特定行政庁に報告しなければならない。

 

簡単に言うと特殊な用途や大規模な建築物に設置されている

エレベーターは、1年に1回点検をし、

その結果を特定行政庁に報告しなければならないということです。

 

保守点検

 

これは「安全性」と「性能」が正しく維持されているかのエレベーター点検です。

この点検は、

 

エレベーターメーカーが財団法人日本建築設備・昇降センターの「昇降機の維持及び運行の管理に関する指針」を基に行っています。

 

大抵のメーカーが

 

・3か月に1回の現場で点検

・毎月のリモート点検

 

上記を実施しています。

 

リモートとは、遠隔点検のことで、現場に行かなくてもエレベーターメーカーの情報センターで出来る点検です。

この点検は義務ではありませんが、利用者の安全を考えると

エレベーター点検をしておく方がいいです。

 

大阪でエレベーター点検をお考えの方は

是非、ジェイ・イーまでご相談ください。

 

ちなみにエレベーターの速度ってご存じですか?

普段何気なく利用しているエレベーターですが

たまに体感で感じるスピードの違いありますよね。

 

一般的なマンションのエレベーターの速度は分速3060mです。

(エレベータの速度は通常、分速(1分間に何メートル進むか)で表示されます。)

メーカーによってはオプションにて速度アップの工事を行うことも可能です。

 

3060も違えばそれはもう体感でも全然違うと思います。

では、大阪エリアでエレベーター点検についてご相談お待ちしております。

 

Recommend Post

View More